グリストラップ汚泥回収サービス

日常清掃で出たグリストラップ汚泥、
適切に処理してますか?

グリストラップは放置すると排水管の詰まりや逆流が起きてしまうだけでなく、悪臭や害虫の発生、ひいては店舗のイメージダウンにもつながってしまうため、店舗従業員がグリストラップ清掃を定期的に行っているケースがほとんどです。

しかし、産業廃棄物として適切に処理をしているのは全体のわずか約20%程度で、60%以上は一般ごみとして処理している現状があります。

店舗で実施している清掃回数

  • 毎日清掃している…10%
  • 週に1回清掃している…38%
  • 月に1回清掃している…38%
  • 年に1回清掃している…8%
  • 行ってない…6%

汚泥の処理状況

  • 一般ごみに混ぜて捨てる…64%
  • 産業廃棄物として処理している…23%
  • 店舗で清掃していない…11%
  • その他…2%

※飲食店リサーチ調べ
飲食店個人店100店舗へのリサーチ

グリストラップ汚泥は
「産業廃棄物」に該当するため
その扱いには様々なリスクがあります

法的リスク

グリストラップから出た汚泥は法令上、産業廃棄物に該当します。
そのため一般ごみと同様に処理することはできません。一般ごみとして店舗から収集した運搬業者が罰せられることはもちろん、排出事業者である店舗も罰せられるリスクがあります。

実務的リスク

行政からの取り締まりが厳しくなっていることを背景に、少しでもグリストラップ汚泥が入ったごみについて、一般ごみ運搬業者が収集を行わない事例が増えております。
そのため店舗のごみ置き場に収集されないままのごみが長期間放置され、臭い・衛生・景観など実務面においてリスクとなります。

日々のグリストラップ清掃で出る汚泥の回収もグローバーにおまかせください!

定期汚泥回収サービスの流れ

STEP1
店舗で出た汚泥を専用容器で
保管していただきます。
密閉式なので臭いや衛生面も安心です。
STEP2
定期的にルート訪問し
回収いたします!
STEP3
回収した汚泥は産業廃棄物として
適正に処理いたします。
マニフェストの発行も行います。
  • ◆初回の契約のみで、あとはグローバーにて日程調整・回収・処理・マニフェスト発行まで一貫して行いますので、手間いらず。
  • ◆グローバーは産廃プロフェッショナルを取得しており、適正な処理を徹底しております。法的リスクのご心配いらず。

※産廃プロフェッショナルとは都内の優良な産廃業者のみ認定を受けられる制度です。
詳しくはこちらもご参照ください。
(→東京都環境局HPへ

キャンペーン実施中です!

ただいま年間契約にしていただくと回収専用容器(プラペール缶)を無料貸し出しいたします!

グリストラップ用水切り袋 ゴミキャッチャー

スクーパーは、グリストラップの表面に浮いた油の固まりや沈殿した残さ物をすくう網としてつくられました。

グリストラップ清掃用アミ

回収にお困りの一般廃棄物運搬業者様もお気軽にご相談ください。

TEL03-3527-1020

WEBからのお問い合わせ
・お申込みはこちら

Other Site

関連サイト

  • 店舗のSOS!私たちが救います
  • グリストラップ清掃ならグローヴァーにおまかせ!
  • グリストラップ蓋なら
  • 節水エコキャップで手軽に節水をはじめませんか?
  • 業務用エアコンダクト清掃、入替工事、修理はお任せください!
  • 店舗と最適業者を直接つなぐアプリQナビ
  • 日本全国で協力会社を大募集中
  • グリストラップ清掃のグローバー スタッフブログ